最新トピックス

お知らせ

世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」について開催中のオンデマンド配信による2つの講座をご紹介

2つのオンデマンド講座サムネイル画像

1. 仁木宏氏(大阪公立大学大学院教授)によるオンラインセミナー島根の世界遺産講座
「中世日本海の流通と港町温泉津」は、2023年1月31日(火)まで

2. 小和田哲男氏(静岡大学名誉教授)による島根を学ぶ[オンデマンド講座]
「戦国武将が欲しがった石見銀山」は、2023年3月31日(金)まで

配信中です。

どちらも視聴は無料ですが、事前のお申し込みが必要となります。

世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」の多様な価値や魅力を発信するため、各分野の第一線で活躍する研究者をお招きして開催する「島根の世界遺産講座」。今年度オンデマンド配信している2つの講座をご紹介します。

1つ目は、仁木宏氏(大阪公立大学大学院教授)による「中世日本海の流通と港町温泉津」です。16世紀、銀の積出港として繁栄した温泉津は、実はそれ以前から発展していた国際貿易港でした。温泉津の都市構造や石見銀山を支配した武家の温泉津統治について、文献史料から読み解きます。

2つ目は、小和田哲男氏(静岡大学名誉教授)による「戦国武将が欲しがった石見銀山」です。戦国時代、石見銀山をめぐって争奪戦が繰り広げられた背景には何があるのか。後に石見銀山を手中に収める毛利元就と尼子晴久の死闘を通して、その歴史的位置を解説します。

それぞれの講座の視聴は各ダウンロードチラシのQRコードもしくは以下のお申し込みフォームのURLリンクにアクセスしてお申し込みください。視聴後のアンケートにご協力いただいた方には抽選で島根の特産品をプレゼントします。この機会にぜひご視聴ください!


①仁木宏氏 オンラインセミナー島根の世界遺産講座「中世日本海の流通と港町温泉津」お申し込みフォーム
講師:大阪公立大学院文学研究科 仁木宏 氏
1962年大阪府生まれ。京都大学文学部・同大学院で日本史を学ぶ。博士(文学)。同大学文学部助手、園田学園女子大学講師、大阪市立大学助教授などを経て2022年4月より大阪公立大学教授。日本中世史、特に戦国時代から織田・豊臣時代の都市史・流通史を研究している。
著書・編著書『中世日本海の流通と港町』(清文堂出版、2015年)、『天下人信長の基礎構造』(高志書院、2021年)ほか。


>お申し込みはコチラ(応募フォーム)

[お問い合わせ]
中国新聞企画サービス TEL:082-236-2244
※平日9:30~17:30
メールアドレス:event2@c-kikaku.co.jp

主催:島根県教育委員会/共催:大田市教育委員会、中国新聞社

オンラインセミナー島根の世界遺産講座「中世日本海の流通と港町温泉津」
オンラインセミナー島根の世界遺産講座「中世日本海の流通と港町温泉津」
ダウンロード用A4チラシ



②小和田哲男氏 島根を学ぶ[オンデマンド講座]「戦国武将が欲しがった石見銀山」お申し込みフォーム
講師:静岡大学名誉教授 小和田哲男 氏
静岡大学名誉教授、文学博士、公益財団法人日本城郭協会理事長。専門は日本中世史、特に戦国時代史。また、NHK総合テレビおよびNHK Eテレなどにも出演し、わかりやすい解説には定評がある。
NHK大河ドラマの時代考証を多数務め、2023年の「どうする家康」も担当している。


>お申し込みはコチラ(よみうりカルチャーホームページ)

[お問い合わせ]
よみうりカルチャー石見銀山遺跡世界遺産講座事務局 TEL:03-3642-4301
※受付時間:月~金曜は9:30~19:00、土曜は17:00まで。日曜・祝日、年末年始はお休み


主催:島根県教育委員会/共催:大田市教育委員会 他

島根を学ぶ[オンデマンド講座]戦国大名が欲しがった石見銀山
島根を学ぶ[オンデマンド講座]戦国大名が欲しがった石見銀山
ダウンロード用A4チラシ